今「日本の教育」は何を目指しているのでしょうか?

 

「受験戦争を勝ち抜き偏差値の高い大学へ入学のため」

「大手企業や公務員を目指すための就職活動のため」

 

しかし、それを目指すことで、

子供たちが自分の「生きる目的」を見つけ

主体的な人生を歩むことが出来るのでしょうか?

 

そんな疑問を抱えながら

私が導き出した答えは。

 

今の「公教育」は​個人の素質を

無視しているということです。

 

だからこそ、自分が好きで得意なことを見つけ、

それを伸ばしてあげられる教育環境こそが

この日本には必要だと思い、

この教育プロジェクトを始めました。

 

  • 勉強に「やりがい」や「楽しさ」を見出せない。​
  • 何がしたいのか自分でもよく分からない。​

 

こうした悩みを持つ子供たちを救うため、

私達は出来る限り子供たちの教育環境を

サポートしていきます。

 

藩校Project!!

代表 大村小太郎